黒花

FF14(Masamune)やToS(ジェミナ、ガビヤ)、マビノギ(ルエリ)、艦これ(単冠湾泊地)など色々なゲームのプレイ日記です。役立つ情報は何一つありませんが、ゆっくりしていってね!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP雑記 ≫ 【FF14】シルフ領の果てに。

【FF14】シルフ領の果てに。

双蛇党の軍馬を無事に獲得し、ちょっと落ち着いたフロントライン。


最近はずっと通いつめていたので、昨日は息抜きのためにと今までやったことのなかったこと、
ギャザクラや放置していたクエスト進行、マーケットに出すアイテムの補充などをやっていました。


【今までやったことのなかったこと】


モブハンPTに初めて入りました。


大体はその場に居合わせたら「誘ってください」シャウトして、
PTのお誘いが来なければ自分から適当にPTに誘うということをやっていましたが
偶然入れてもらったPTが臨時モブハンPTみたいになっていまして
1時間~1時間半ぐらいの間、ちょっとした雑談を挟みながら狩りました。


モブハンが実装されてからだいぶ経ちますが、
私は最初、あんまり興味がわかなかったためにLSを1つも貰わなかったんですよね(´・ω・`)


その当時は時間沸きだなんて知らなくて
皆どうやって把握してるんだろう……と謎だったんですが
今はそういった統計を取っているサイトもあるんですね。


それを見ながら抽選が入っている地域に行って、探して……とやっていましたが
私、探すのが本当に下手すぎて。


報告マクロ、役に立たず/(^o^)\


座標と照らし合わせていたけれど、無理にうろうろしてた感が否めないのかもしれないw


出来ることといえば本当に、
メディカラケアルガケアルガケアルガケアルガ!!!!!(のみ。あとたまにレイズ)


昨日は1日中、モブハンしてましたね。
手記は1個もドロップしませんでしたが(´・ω・`)


記章が無事に750たまったので、砂を貰ってヒラ戦記脚を強化しました。


ffxiv_20140915_031518.png


ILは白、学者ともに104になりました。
パッチ2.38からシルクスでも砂が出るようになるのかな?


毎週安定して砂を取れればILを上げ切るのも夢ではないかもしれないけど、
私の場合はバハとかたぶんもう行かないので
本格的に装備の持ち腐れ感が否めなくなってしまうかもorz


【今までやったことのなかったこと2】


黒魔道士でのアートマ集め。
皆さんご存知の通り、私は学者の武器がアニムスなので
アートマ集め自体はかなり昔に経験しています。
あの苦労と自分の運の無さを自覚していたので、
「もう……2ジョブ目はいいかな……」とか思っていたんですが。


攻略手帳埋めつつやるのも悪くないかなーと。


白は既にヤグルシュ持ってるからいいけど、
黒の戦記武器まで取るかどうかはわかんないしってことで。


ソロでモブハン待ちしながらFATEやって、
昨日はアートマが1個も出ずに軍票だけたまりましたが
まだまだ諦めない( ;∀;)


【ギャザクラ】



リテイナーが持って帰って来てくれるシャードの数が増えたので、
クラフターで色々また作れるようになりました。


FATE待ちしつつトマトケチャップ作ったり、フロントライン用の料理を作ったり、
イクサルクエで納品物として指定されそうな料理や装備品を作ったり。


時間効率とかは特に気にせず、
料理動画やたまっていたアニメ、ドラマなどを消化しつつ
マクロぽちってることが多いです。


昨日はモブハンのデイリーで指定されたFATEがシルフ領の最奥の面倒くさいところでして
東部森林にテレポしたらちょうどそのFATEが発生していました。


「これは! いける! 0%だから!」


と思ったのもつかの間、ついた瞬間に倒されてしまいデイリー消化を逃す。


FATE発生まで待たなきゃかーと、
悪い子シルフたちに見つからないところに移動して
せっせとトマトケチャップを作っていました。
材料もちゃんと持ってきていたしね。


料理動画を見ながら「美味しそう……おなかすいたなぁ……」と思いつつ、
トマトケチャップを錬成すること45分ほど。


何やら……隣に、人影が。
私のぴったり隣に立って、こちらを見下ろしている女性キャラクター。
一瞬知り合いかと思ったけれど、私の記憶には残っていないお名前。


この。シルフ領の最奥。
「墨染姫君浴衣」を着て、こちらをただずっと……見下ろしている女の子。


……これは。もしや。
中身がいるか確認している……?


仕方ないので立ち上がり、修理からのご飯を食べるコンボ


(※余計疑われる危険性)


そしたら、いつの間にか消えていました。


ちなみに、墨染姫君浴衣というのはこれ。紅蓮祭で配布されたあれです。


ffxiv_20140915_033416.png


この白黒の浴衣。
普段、シルフ領のあんなところで、他のプレイヤーとすれ違うことはあっても
じっと見つめられたのは初めてだったので結構びびってたのは内緒


視覚的に。だって幽霊かと思ったもん


あ、結局FATEは消化出来ませんでした。悲しい(´;ω;`)


しかし、誰だったんだろう。
名前もよく覚えてないんだよね……。
本当にぴたっとくっついてた。ごめんけどあれはガチで怖かった。幽霊(ry



↑ランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします(*´∀`)


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL