【FF14】ワンダラーストップ。

  05, 2013 23:26
~2013/10/04の出来事~


リアルで夜遅くまで出かけていたこの日。
帰宅後、体調不良ゆえに撃沈。ベッドに沈む。
日付が変わるギリギリに昨日の記事を更新。
というような形を取っていました。


体調不良の理由は、
何でか夏バテっぽいのがいまさら来たこと(´;ω;`)


というか気温の変化ですかね、
最近の関東は突然暑くなって突然寒くなりましたから
もしかすると体が適応出来ていないのかもなあ。


まーただ少し気になることもあるので
あんまりにも酷いようだったら病院行ってきます(ノД`)


上に書いた理由で
休みながらも出来るもの……というと
クラフター系になる。


ちょうど錬金術上げをやっていたところだし


ffxiv_20131003_233950.png


ベレー帽めっちゃ可愛いし
きつくなったら横になればいいし。


レベル33っていう中途半端なところでストップ中だから
レベル40とか45とかきりの良いところまで上げてしまいたいよねー。


やっぱり鬼にかわを量産かな……。
ノーマル品でもいいから納品しまくろう。
アルドゴートの角を買い占めたのは私です。


そしてただひたすら鬼にかわをつくり、
ただひたすらリーヴを受注して往復し、
手間と材料費と血と汗と引き換えについにレベル35へ(゚∀゚)


レベル35からの大口リーヴは何だろう。
鬼にかわよりもHQ品を作りやすければいいなあ。


期待しながらリーヴを受注しに行くと


ffxiv_20131005_034243.png


この世界では猛毒薬が人気商材らしい。


猛毒薬が人気ってそれはそれでどうなのよ、
もっと元気薬とか色々あるじゃん(;・∀・)


まあでもこれを買うような人とは
関わり合いにならない方が絶対良い
大人しく適当に納品してさっさと姿を消そう……。



「あんたの作った猛毒薬を食事に盛られてリーダーは死んだのよ! あんたの回復(エスナ)が遅れたせいで!」
とかいわれたらしゃれにならんしな



ffxiv_20131005_035631.png


ウルダハのマーケットボードから少し離れたところに陣取り
アーヴィンの隣でひたすら猛毒薬を練成。


でもまあこの光景もシュールだよね。
隣にいるFCメンバーがひたすら猛毒薬作ってるって……(;・∀・)


そしてその後、「モルボルのつる」が足りなくなったため
夜中の3時頃にグリダニアへ出発しました。


向かうところといえば
キャンプトランキル付近のモルボルと巨大なカメがいるところ!


ffxiv_20131005_043554.png


誰もいなかったしこのあとも誰も来なかったので
ホーリー連発してひゃっほい。


何かBOTがひたすらカメを狩り続けていたので
あいつ範囲攻撃クリティカル食らって死なないかなーって思って
1時間ほどモルボルを狩りながら見守ってたら
案の定クリティカル食らったのか死んでたwwww


このゲームのBOTは他のMMOのBOTと違って
一歩も動かないことが特徴みたいなので
通報しておきました(´・ω・`)


「モルボルのつる」を30個ほど手に入れたところで
ウルダハに帰還。


眠気を我慢しつつ猛毒薬を練成した結果
レベル40達成しました……。


レベル40の大口リーヴはきつけ薬なので
また材料を買いこんで頑張るか……。


今日はここま……で……。ガクッ



↑ランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします(*´Д`)

Comment 0