黒花

FF14(Masamune)やToS(ジェミナ、ガビヤ)、マビノギ(ルエリ)、艦これ(単冠湾泊地)など色々なゲームのプレイ日記です。役立つ情報は何一つありませんが、ゆっくりしていってね!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP雑記 ≫ 【FF14】AF取得はしたものの……。

【FF14】AF取得はしたものの……。

~2013/09/22の出来事~


福岡から無事に帰ってきました。


たくさん行動したので疲れてしまい、
帰りの飛行機の中で仮眠を取ったら
こんな時間(朝5時)まで眠れませんww


帰ってからFF14に早速ログインしようと、
ランチャーを起動し、IDとPW、ワンタイムパスワードを入力。


何か読み込みが遅いな……と思ったら、
ログイン制限がかかっていた。


ここでいうログイン制限とは、
あのログインオンラインのログイン制限とは違います。


何やら、不審なアクセスがあったので、
アカウントを保護するために制限をかけたとのこと。


そして、登録メールアドレス宛にメールを送ったから、
それを見てログイン制限解除の手続きを取ってくれ、と……。


一応、
そのメッセージウィンドウに一緒に書かれていた
サポートのURLを開いてみました。


トークンを導入してください、みたいなことが書いてあったけど
先ほども書いた通り、私は正式サービス開始直後から
ソフトウェアトークン導入済み……。


い、一体私のアカウントに何が……。


スクエニを装った偽メールに気を付けながら、
パスワードを変更して再びランチャーを起動、
そしてログインを試みるとすんなりログイン出来ました。


一体何事かと……((((;゚Д゚))))


心臓に悪い……。


ワンタイムパスワードがなかったら
アカウント盗まれてたのかな、もしかして。


皆様も気をつけてください(´・ω・`)


そしてワンタイムパスワード導入してない人は
すぐにでも導入しておいたほうが安心できると思います。


いつ何があるか分かりませんので……。






ログインして早速やったのは、ゼーメル要塞攻略。


レベル44から行けるダンジョンですねー、
ストーンヴィジルと比べてすごく緩かったです……!


ホーリー取得して行ったら
すごく楽しいんだろうなー(´・ω・`)


私はレベル44だったので足りなかったのですが……。


そしてこのゼーメル要塞、「コロセウム装備」なるものが
一番最初のアーリマン(ボス)の宝箱から出るのだとか。


どうやら性能も良いらしい。


残念ながら私が行ったときはドロップせず、
しかしマーケットボードに出品出来ると聞いて
もしかすると売っているかも!
と早速ウルダハにデジョンして検索。


たくさん出てました。
意外とドロップ率はいいのかなぁ?
とか思いつつ、おいくらか見てみるとそこには


50000ギルと書いてありました。


ほう……。50000ギル。ふーん。


え? 50000ギル!?



ソーサラーだけこんなに高い様子。
ちなみに検索したのは胴です。
脚装備は少し安くて20000ギルで出ていました。


ふむふむ……。


性能はやっぱり良いみたいだし、
適当にギャザクラで金策をしていた私には
これぐらい……と思い胴と脚購入☆


一気にお金なくなったけどね……。
また稼げばいい話です(´・ω・`)


買ったものは早速装備してみたくなる。
やっぱり装備しないと意味がないからね。
外見はどんな感じなんだろう?


ffxiv_20130923_000127.png


こ……これは……!!


何このエロ装備!
さすがに……さすがに露出しすぎ:(;゙゚'ω゚'):


これ、コスタデルソルとかで着るといいんじゃないの……。
完全に水着でしょう……。


こんな格好でストーンヴィジルなんて行ったら、
寒くて寒くて戦闘どころじゃないよ!


ffxiv_20130923_032654.png


そんなわけでやってきましたストーンヴィジル。


レベルを45に上げたかったのと、
どうしてもこのストーンヴィジルで出る緑武器が欲しかったんです。


ずっと頑張って周っていて、
地味に学者の本とかは持っていたりしますけど……。


全然白魔道士の武器が出ないんです(´;ω;`)


FCメンバーを引き連れて、
初見のときから数えてストーンヴィジルに通った数は
恐らく10回ほどだと思います。


そして今回……


ffxiv_20130923_033222_20130923223429f95.png


ボス戦でずっと転がってました……。


ヒーラーなのに。
10周ぐらい周ってたのに。
後半のスリップダメージ床とMAP3分の1を埋めるブレスに巻き込まれ。
逃げようとしたらあたりはスリップダメージ床。
スリップダメージが入ったまま逃げられず死亡。


ヒーラーなのに何してるんやああああああああ:(;゙゚'ω゚'):


その後、どうなったのかというと、
アーヴィン(盾)と白魔道士レベル50で経験豊富な黒魔さんと
2人で倒してくれました……。


いやもう……本当申し訳なかった……。マジで……。


そしてこういうときに……
自分が明らかにアレでPTメンバーに迷惑をかけまくっているときに……


ffxiv_20130923_034004.png


出てしまった……。
白魔道士のレベル41武器、霊木の杖が(´;ω;`)


PTメンバーの人はおめでとうっていってくれたけど、
何かすごく申しわけなくて……。


頑張って腕をもっと磨こうと思います。
上手くなるまでご迷惑かけると思いますが、
よろしくお願いします……!


ffxiv_20130923_034030.png


この杖、すごく可愛いので好きです。
アーヴィンは「えー」って言ってましたけどww


そしてめでたくレベルも45です。
レベル45といえばあのAF装備です。


白魔道士のAF装備といえば、あの紅白ローブ!
ずっと憧れの紅白ローブ!


ですが。


AF胴装備はレベル45では手に入りません。


まあ、アーヴィンから教えてもらって
結構前から知っていたので落胆はしませんでしたがw


眠い目をこすりながら、
何とかレベル45で揃えられるAFをすべて揃えてみた結果が


ffxiv_20130923_224350.png


えーっと……
何だろう、この何とも言いがたい、表現出来ないものは。


うん、早くレベル50にしようか。


とりあえず白魔道士のこのAF、
胴がないと何かアレすぎるよね、さすがに。



↑クリックの数はAF脚に落胆した女性キャラのヒーラーの数



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL