【ToS】啓示者RPストーリー・プロローグ

  12, 2016 03:22
※この記事はTree of SaviorのストーリーをRP(ロールプレイ)要素を入れて追っていく記事です。
※ストーリーの独自解釈とネタバレが含まれます。
※ネタバレが嫌な方・RPが苦手という方はご注意ください。


では、続きからどうぞ! 私は「エオルゼアの英雄」と呼ばれた、光の戦士のひとり、Dafune。
毎日のデイリークエストをこなし、自分が所属するフリーカンパニー(※ギルド)の家で眠りにつく。


ffxiv_20161112_003001.png


最近、夢の中で誰かに呼ばれている気がする……。
何と言っているのかは分からないが、確かに声が聞こえるのだ。


そして今日、不思議な夢を見た。


ScreenShot_20161112_00001.jpg


見たことのない景色。


ScreenShot_20161112_00003.jpg


警笛を鳴らす兵士。


ScreenShot_20161112_00005.jpg


突然生えてきた大樹に、破壊されるどこか見知らぬ街。


ScreenShot_20161112_00006.jpg


そして赤い光が見えたと思うと……


ScreenShot_20161112_00007.jpg


黒い翼の生えた女性が立っていた。


ScreenShot_20161112_00009_20161112030026f6d.jpg


「……?」
彼女の名は、魔神ギルティネというらしい。
夢の世界だからか、知らないはずのことを、知っている……。


ScreenShot_20161112_00011_2016111203042350b.jpg


運命の女神? 他の女神たち……?


ScreenShot_20161112_00012.jpg


運命の女神といわれたら、ペルソナシリーズの運命のペルソナ、ノルンが思い浮かぶんだけど気のせい?
あ、そういうこと言ってる場合じゃない? もしかして。


ScreenShot_20161112_00013.jpg


啓示者? 私は、エオルゼアのただの冒険者で……。


ScreenShot_20161112_00014.jpg


あ、はい。


今は何時だろう……?
全然眠れた気がしないけれど、そろそろ夢から覚めそうな……。


ScreenShot_20161112_00015.jpg


ん? あれ?
ここはどこ?


ScreenShot_20161112_00016.jpg


一体私は……どうしてしまったのだろう。
眠りについたのは、私の家のベッドだったはず。
それがどうして、こんなところに?


まだ夢の続きを見ているのだろうか?
きっとそう、そうに違いない……。


外に出たらきっと……。


screenshot_20161112_00017.jpg


おかしいな、目が覚めない。
それどころか、これが現実のような気がする。


こんなところで突っ立っていても仕方がないし、歩き回ってみようか?
もしかすると、何かの拍子に元の世界に戻れるかもしれない。


それにしても、私の名前が変わっている……。
「朧月夜」って何だろう? それに「トントン」って……。
そのうちわかるのだろうか?


次回、「オルシャ編」へと続く。

Comment 0