黒花

FF14(Masamune)やToS(ジェミナ、ガビヤ)、マビノギ(ルエリ)、艦これ(単冠湾泊地)など色々なゲームのプレイ日記です。役立つ情報は何一つありませんが、ゆっくりしていってね!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ クラフター
CATEGORY ≫ クラフター

【FF14】クラフターレベリングのメモ書き(木工師)。

パッチ3.0で実装されるクラフターの「マイスター」
1キャラにつき3つまで。
トークンで途中変更なども出来るようですが、
メインキャラ+サブキャラ2人いれば変更なしでいけるかなってことで
私も6月23日までの間にKIAIをいれてサブキャラのギャザクラレベリングをしようと思います。


メインキャラはクラフターが全カンストして1年以上は経つので、
どのリーヴを消化してレベリングをしていたのか全く思い出せない。
そしてその当時とリーヴ自体の経験値や
素材のマーケット価格なども変わっているので、
自分なりにメモ書き程度でどのリーヴを消化していったらいいのかを書いておこうと思います。
(全く参考になりそうにない予感が今からひしひしと……)


blog001_2015041322421027f.png


用意するものの中で重要なのは、お金(ギル)とリーヴ受注権ですね。
リーヴ報酬でいくらか貰えるとはいえ、テレポ代や素材などで結構消えていきます。
FCのカンパニーアクションでテレポ割引が適用されていれば多少は楽になるでしょう。


リーヴ受注権の上限は100枚。
1日に6枚(現実時間で午前9時、午後9時)補充です。
こればかりは時間の経過しかないので、あふれてしまわないように気をつけましょう。


軍票に関しては「軍用エンジニアマニュアル」と交換で、
製作時の経験値獲得量が増えるため
全て納品物を自作して納品するといった場合に有用です。
レストボーナスとあわせるとなかなかに強力。
軍票を余らせてしまっている方にはおすすめ。
余裕がないという方はなくても大丈夫。


あとリーヴのみでギャザラー・クラフターをカンストさせたい場合、
戦闘クラスを最低でも1つはレベル45にしておく必要があります。
戦闘クラスのレベルが低いと「コイナク財団の調査地」のギルドリーヴ開放クエストが受けられません。
そこだけ注意。






さて、
「それじゃあどのギルドリーヴを消化したらいいの?」 っていうのがここからです。


私のメインキャラがカンストした頃は「大口依頼」が一番効率がよかったのですが、
度重なる修正により現在(パッチ2.55時点)ではそうでもなくなってしまいました。
最近ではお金がかかるわりに、経験値が……って感じです(´・ω・`)


以下、私なりの各クラスおすすめリーヴ。
ちなみにマーケット相場はMasamuneサーバーのものなので、
サーバーによってはお金のかかり方が変わるかもしれません。
その辺りは自分のお財布と相談して下さい。


8クラス分を記載するとなるとかなりの量になるので、
1クラスずつに分けて記事にしたいと思います。
今回は「木工師」です。


レベル1~25までのおすすめリーヴ↓


blog002.png


記載経験値はNQ納品時の物なので、HQが納品出来ればどんどんレベルが上がると思います。


私のようにメインキャラがクラフター全てカンストしていて、
カンパニーチェストが自由に使える or アイテムの受け渡しを手伝ってくれる人がいる場合は
メインキャラでHQを作ってサブキャラで納品するとサクサクです。


レベル10~15と
レベル15~20のおすすめギルドリーヴは経験値は一緒なので
中央森林⇔グリダニア新市街を往復の方がテレポ代は安くつくと思います。


レベル20~25はいよいよ大口リーヴが受注出来るようになりますが、
どれも原価が微妙に高いうえ納品個数も多いです。
リーヴ受注権1枚で3回納品出来るため、
お金が余っている+HQを確定で作れる+リーヴ受注権を節約したい方は
大口リーヴの方が良い……かもしれません。


画像に書いてある「グライディングホイール」納品がおすすめですが、
グリダニア新市街で受けられる「調達依頼:義勇兵向けの長槍」もおすすめです。
こちらは「ランス」を南部森林:ジュリアンベールに納品することになりますが、
「グライディングホイール」納品よりも原価、経験値ともに高いです。


レベル25~レベル50までのおすすめのリーヴ↓


blog003.png


いよいよ半分過ぎた辺りの後半戦です。
ここから段々とリーヴ受注権の消費が激しくなってきますので、
経験値とお金との兼ね合いでどのリーヴを消化するかが変わってきます。
画像に記載しているのは原価が安く、経験値もそこそこ貰えるリーヴですが、
移動が少し面倒だったり……ということもあります。


レベル30~35はグリダニア新市街⇔東ラノシア(コスタデルソル)を往復しなければなりませんが、
経験値、原価ともにこの「調達依頼:お礼の品の木剣」が一番良いと思います。


レベル35~40はグリダニア新市街⇔クルザス中央高地のアドネール占星台を往復なので、
移動がかなり面倒くさいです。
しかしこの辺りは、他にあまり選択肢がないのも事実……。


レベル40~45は画像に記載してある「製作依頼:翡翠をあしらった幻具」でも良いですし、
「製作依頼:騎兵団向けの回転砥石」でガーネットグラインディングホイールを納品してもいいでしょう。
こちらはクルザス中央高地、ホワイトブリム前哨地で受注・納品です。
35~40とは逆に、選択肢が有りすぎるレベル帯です。


もしお金を気にしない+移動の面倒くささも気にしないのであれば、
グリダニア新市街で受注出来る「調達依頼:騎兵団向けの槍斧」もおすすめです。
コバルトハルバードをクルザス中央高地、ホワイトブリム前哨地に納品するギルドリーヴで経験値は84802です。


レベル45~50はいよいよカンスト間近という辺りで、
本当にリーヴ受注権に余裕がなく、お金をかけてでもカンストさせたい場合は
画像に記載された「製作依頼:傭兵向けの弓」よりも
「調達依頼:クリスタルの除去道具」がおすすめです。
こちらはグリダニア新市街で受注して、聖コイナク財団のサルエルに
「トライデント」を納品するリーヴで経験値は103656。
問題なのは原価の高さ(2724ギル程度)。シャークオイルを使用するので高いのですorz


ここを乗り越えたらカンスト。
クラフターが愛してやまない「ビエルゴの祝福」スキルを覚えられます(*´Д`)b


次回は鍛冶師かな。その次は甲冑です。
アイコンの順番でやっていこうかと思っています。
更新する気はあるけど、画像を作るのに思いのほか時間がかかったので、更新予定は未定です☆
ごめんなさいごめんなさい。



↑ランキングに参加しています。よかったらぽちっとお願いします♪